ラジコン 基礎知識

ラジコンを始める前に

ラジコンを購入しよう!

ノーコンについて知ろう!

ラジコンのメンテナンス

ラジコンカーの走行・レース参戦

初めてのラジコンカー走行

初めてのラジコンサーキット走行

ラジコンカーレースに出てみよう!

ラジコン お役立ち情報

ラジコンカーのスポンジタイヤ

ラジコンカーのホイール

ラジコンカーのボディー

ラジコンカー駆動方式

ラジコンカーの足回り

ラジコンカーのセッティング講座

タミヤ F104情報

ラジコン最速理論

ラジコンボディーの加工

エンジンは、空気の力で熱を冷ます必要があるため、ボディ加工が必要になります。
具体的にはサイドウィンドウのカット、給油口を設けるためにフロントウィンドウのカット、リアウィンドウのカット等をボディの空力を考えながら行う必要があります。 ここでは代表的なボディ加工を紹介します

サイドウィンドウカット
エンジンカーのボディー加工

サイドウィンドウをカットしてエンジンに冷たい空気をあてることは、もはやエンジンカーの基本となっています。
ただサイドウィンドウ全部をくり抜いてしまうと、ボディ剛性が弱まり走行中にボディがゆがんでしまいます。
このことから冷却と剛性をバランスよくさせることが重要になります。

またレースに参加する場合はあまりくり抜きすぎるとレギュレーション違反になってしまうこともあるので注意しましょう。

燃料給油用&冷却用カット
エンジンカーのボディー加工

エンジンカーのレースではボディを装着したまま燃料給油を行う必要があります。そのため燃料キャップの上部辺りに少し大きめの穴をカットします。

穴を大きくカットすると給油も冷却性が上がりますが、ボディの空力が大きく損なわれてしまいます。

そのためできるだけ小さく穴をあけるようにし、穴はできるだけ空力変化の少ないルーフ部分であけるようにします。

リアウィンドウカット
エンジンカーのボディー加工

ボディフロント部とサイド部から取り込んだ空気を効率的に逃がしてあげるために、リアウィンドウ部に穴をあけます。

大きくカットすることで冷却性能は上がりますが、レースのレギュレーションの制限にかかってしまったり、ボディ剛性が弱くなるので、やはりバランスを考えてくり抜く必要があります

リアバンパーカット
エンジンカーのボディー加工

ボディの冷却効果には直接関係ないのですが、リアバンパーをカットすることで安定性が向上します。

レースによってはレギュレーション違反になってしまうこともありますので、注意してくださいね。

電動ラジコンカー講座

電動ラジコンカーとは?

電動ラジコンカーのモーター

電動ラジコンカーのバッテリー

電動ラジコンカーの暑さ対策

動画で学ぶ電動ラジコン

エンジンラジコンカー講座

エンジンラジコンカーとは?

ラジコンのエンジンについて

ラジコンのエンジンの始動方法

ラジコンのボディー加工

ラジコンドリフトカー講座

ラジコンドリフトとは?

ラジコンドリフトの練習方法

ドリフトタイヤについて

MINI-Z講座

MINI-Z 基礎知識

もっと詳しくMINI-Zを知りたい!

MINI-Zチューンアップ

動画で楽しむラジコン

電動ラジコンカー

ラジコン ヘリコプター

ラジコン 飛行機