ラジコン 基礎知識

ラジコンを始める前に

ラジコンを購入しよう!

ノーコンについて知ろう!

ラジコンのメンテナンス

ラジコンカーの走行・レース参戦

初めてのラジコンカー走行

初めてのラジコンサーキット走行

ラジコンカーレースに出てみよう!

ラジコン お役立ち情報

ラジコンカーのスポンジタイヤ

ラジコンカーのホイール

ラジコンカーのボディー

ラジコンカー駆動方式

ラジコンカーの足回り

ラジコンカーのセッティング講座

タミヤ F104情報

ラジコン最速理論

ラジコンエンジンのメンテナンス

エンジンで一番やっかいなことは燃料やオイルがエンジン内部で固着してしまうことです。
メンテナンスをすれば未然に防ぐことができるので、しっかりと行うようにしましょう。

メンテナンス手順
燃料は必ず空にする
ラジコンエンジンのメンテナンス

走行後、燃料タンクに残った燃料は必ず空にします。
燃料は空気に触れることによって酸化してしまいますので、次回使用するときには性能が落ちてしまっているからです。

またエンジン内に燃料が残っていると、アルコール分が揮発して水分を呼び、サビの発生原因になります。

そのため走行後は、燃料タンクに残っている燃料を抜き、その後エンジンを空回しし、エンジン内部に残っている燃料を完全に燃焼させるようにしましょう。

メンテナンスオイルを注入
ラジコンエンジンのメンテナンス

エンジン内に残った燃料が無くなったことを確認できましたら、エンジン内にメンテナンスオイルを注入しましょう。

このメンテナンスオイルをエンジン内に注入することにより、エンジン内部を常に潤った状態にし、次回の始動を容易にしてくれる役割があります。

このメンテナンスオイルはキャブレターから注入するようにし、注入後は、エンジンのクランキングを行い、エンジン内部全体にメンテナンスオイルが行き渡るようにします。

エアクリーナーは清潔に
ラジコンエンジンのメンテナンス

1日走行させるとエアクリーナーはかなり汚れてしまいます。
エアクリーナーが汚れてしまうとエンジン内に取り込む空気の量が減ってしまいパワーダウンなどの原因になります。

そこでクリーナーや洗剤を使って汚れを落とします。
汚れが落ちた後は専用のオイルに付けるだけで、コンディションを保つことができます。

エンジンはケミカル用品でクリーンアップ
ラジコンエンジンのメンテナンス

走行後のエンジンはオイルやホコリ等でドロドロになっていますので、念入りに掃除する必要があります。

専用のクリーナーを使用すると汚れが取れやすいので、上手く使い分けて使用しましょう。

マフラーにはフッ素コーティングを
ラジコンエンジンのメンテナンス

エンジンと同様にマフラーも大変汚れてしまいます。
マフラーが汚れてしまう放熱効果が低下してしまい、性能ダウンしてしまいます。

この汚れを少しでも減らすために、フッ素系の剥離剤でコーティングしておくと、汚れが付きにくくなります。

マフラーの口にはふたを
ラジコンエンジンのメンテナンス

マフラーの中には残った排油が溜まっている場合が多く、移動の際にマフラーの口から排油がこぼれ出てくることがあります。

そうならないためにマフラーの口にマフラーキャップを付けておきます。マフラーキャップがない場合はティッシュなどをつめておくようにしましょう。

電動ラジコンカー講座

電動ラジコンカーとは?

電動ラジコンカーのモーター

電動ラジコンカーのバッテリー

電動ラジコンカーの暑さ対策

動画で学ぶ電動ラジコン

エンジンラジコンカー講座

エンジンラジコンカーとは?

ラジコンのエンジンについて

ラジコンのエンジンの始動方法

ラジコンのボディー加工

ラジコンドリフトカー講座

ラジコンドリフトとは?

ラジコンドリフトの練習方法

ドリフトタイヤについて

MINI-Z講座

MINI-Z 基礎知識

もっと詳しくMINI-Zを知りたい!

MINI-Zチューンアップ

動画で楽しむラジコン

電動ラジコンカー

ラジコン ヘリコプター

ラジコン 飛行機