ラジコン 基礎知識

ラジコンを始める前に

ラジコンを購入しよう!

ノーコンについて知ろう!

ラジコンのメンテナンス

ラジコンカーの走行・レース参戦

初めてのラジコンカー走行

初めてのラジコンサーキット走行

ラジコンカーレースに出てみよう!

ラジコン お役立ち情報

ラジコンカーのスポンジタイヤ

ラジコンカーのホイール

ラジコンカーのボディー

ラジコンカー駆動方式

ラジコンカーの足回り

ラジコンカーのセッティング講座

タミヤ F104情報

ラジコン最速理論

耐久レースを楽しもう!

実車の世界でもル・マン24時とか、日本でも様々なカテゴリで耐久レースが開催されています。RCカーの場合も耐久レースが行われているサーキットは多くあります。

耐久レースの特徴としては、レース途中に必ず何回かバッテリー交換や、燃料補給を行わなければレースを完走することができない点です。

またレース時間がとくに長い場合は、タイヤ交換やドバイバーも交代もあります。時にはクラッシュをしてしまい、ピットに戻ってから応急処置をしないといけなくなるケースも出てきます。

このようなことからRCカーの耐久レースもチームを組んで行われます。それだけに車を如何に速く走らせるのかはもちろんですが、誰が操作しても安定したタイムを刻むことができるマシンづくりや、チーム連携がスムーズに取れるような人言関係づくりが勝利のポイントになります。

スプリントレースにはない面白さがあるだけに、ぜひ仲間を作って挑んでみてはいかがでしょうか?

 

耐久レース用に車をセッティング

長時間走行が必要となってくる耐久レースでは、必ずしもベストラップを出せる車が有利とは限りません。ベストラップが刻める車というのは耐久性や安定しを犠牲にしてまで一瞬の速さを掴むものだからです。 そのため走行時間が長くなるにつれ故障ばかりしているようでは、勝つことはもちろん、完走することさえ危ぶまれてきます。

それとは逆に一瞬の速さはありませんが、安定してラップを刻める車は燃費がよく故障する確率も下がる傾向にあります。燃費がよくなるとバッテリー交換や、燃料補給のためのピットイン時間が減ります。このピットイン時間はピットレーン入口からピットアプトまでを含めると2〜3周は犠牲にしてしまっていることと同じなため、燃費の良さは恩地は計り知れません。

耐久レースは短くても30分、長い場合は2時間に渡って走り続けないといけないため、ピットワークを含めたマシンセッティングが勝敗を決めるのです。

 

耐久レースでは、車の信頼性が一番

耐久レースにエントリーするマシンは以下の点に気を付けておきましょう

◎ネジ類はしっかりと増し締めしておきましょう
◎緩みがちなネジ類は「ネジロック」を塗っておきましょう
◎ネジ穴の潰れたナットや、ネジ類は念のため新品と交換しておきましょう
◎両面テープは新しく張りなおしましょう
◎コード類は路面に干渉しないようにタイラップ等でしっかりと固定しておきましょう

 

モーター、エンジンの冷却対策

気温が高い真夏日に開催される耐久レースで注意したいのが、モーターやエンジンのオーバーヒート(熱ダレ)です。立っているだけで汗が出てくるような気温になると、路面温度は相当高くなっています。このような状況で長時間走行させると、当然モーターやエンジンはかなりの熱を持ちますので、積極的に冷却するような策を考えないといけません。

モーターの代表的な冷却対策としては、アルミでできた大型のヒートシンクを装着することが多いです。冷却効果はヒートシンクにあたる表面積の大きさによって変わってきます。

またフロントウガラス部分に穴を開け、走行風をモーター、エンジンに充てることで冷却効果を得る工夫も必要になります。なお、その場合リアガラス部分にも風を逃がす穴を開けないといけません。

やみくもに穴をあけていてはスケール感が損なわれるのはもちろん、レースレギュレーションに引っかかってしまう可能性がありますので、事前に確認をしておきましょう。

 

整備のしやすさも勝利につながる

耐久レースを有利に進めるためには、ピットイン時のバッテリー交換や燃料補給を素早く行えるようにボディーを加工したりする工夫が必要になります。

またピットクルーはドライバーに対してピットインのタイミングを指示してレース展開をリードしていかなければなりません。

ドライバーとピットクルーとの連携が勝利の肝になるのは間違いないでしょう

 

チームの構成と役割を明確に

耐久レースでは最低でもドライバーとピットクルーの2人が必要になります。お互いの役目を淡々とこなせるように事前打ち合わせと調整が勝敗の決め手になります。

|ドライバーの役割
基本的にドライビングに集中していたらいいのですが、ドライバーだから感じるマシンの不具合やセッティング変更などは都度伝え、ピットインのタイミングで燃料補給とマシンセッティングを行ってもらうようにしましょう。

|メカニック
燃料補給や、バッテリー交換が主な役割です。レース中に発生した接触、クラッシュなどによるトラブルにも迅速に対応できるようにレース中はドライバーと同じように走行しているマシンの状況を見ておく必要があります。

バッテリー交換で気を付けておきたいポイントは、充電し終わったバッテリーと、充電待ちのバッテリーとをしっかりと区別しておくことです。適当に置いているようでは間違って使い切ってしまったバッテリーと交換してしまうことになってしまいます。

また給油と同時にマシンの増し締めや、タイヤの摩耗チェックも合わせておこなっておきましょう。

|タイムキーパー
チーム監督のような役割で、レースの戦略や戦術を決める役割を持つ人です。当然レース経験が豊富でなければなれません。また冷静沈着な判断ができるような人間でないと務まらない難易度の高い役割です。レース中はライバルの動向を常にチェックしておき、レースが終わった時に勝てる戦略を立てる必要があります。レース終盤でライバルとの差があまりないときはタイムキーパーの指示ひとつが勝敗を決めてしまうことも少なくありません。


耐久レースのドライビングテクニック

スプリントレースと耐久レースとではドライビングテクニックと心構えがことなります。スプリントレースのようにバッチバッチに競い合っているのでは接触や、クラッシュのリスクがあがるので、長丁場のレース展開での対応としては良い策とは呼べないでしょう

 

 

 

 

電動ラジコンカー講座

電動ラジコンカーとは?

電動ラジコンカーのモーター

電動ラジコンカーのバッテリー

電動ラジコンカーの暑さ対策

動画で学ぶ電動ラジコン

エンジンラジコンカー講座

エンジンラジコンカーとは?

ラジコンのエンジンについて

ラジコンのエンジンの始動方法

ラジコンのボディー加工

ラジコンドリフトカー講座

ラジコンドリフトとは?

ラジコンドリフトの練習方法

ドリフトタイヤについて

MINI-Z講座

MINI-Z 基礎知識

もっと詳しくMINI-Zを知りたい!

MINI-Zチューンアップ

動画で楽しむラジコン

電動ラジコンカー

ラジコン ヘリコプター

ラジコン 飛行機