ラジコン 基礎知識

ラジコンを始める前に

ラジコンを購入しよう!

ノーコンについて知ろう!

ラジコンのメンテナンス

ラジコンカーの走行・レース参戦

初めてのラジコンカー走行

初めてのラジコンサーキット走行

ラジコンカーレースに出てみよう!

ラジコン お役立ち情報

ラジコンカーのスポンジタイヤ

ラジコンカーのホイール

ラジコンカーのボディー

ラジコンカー駆動方式

ラジコンカーの足回り

ラジコンカーのセッティング講座

タミヤ F104情報

ラジコン最速理論

ラジコンの電波の種類

現在日本のラジコンに割り当てられている周波数は、地上用として27MHzで12個、40MHzで8個の計20個が割り当てられています。

27MHzと40MHzではそれぞれ専用のモジュール(送信機)と受信機が必要になります。
この他に空用の周波数がありますが、混信の危険性がありますので、地上では絶対に使用してはいけません。

27MHz
周波数(MHz)
バンド
26.975
01
26.995
02
27.025
03
27.045
04
27.075
05
27.095
06
27.125
07
27.145
08
27.175
09
27.195
10
27.225
11
27.255
12
40MHz
周波数(MHz)
バンド
40.61
61
40.63
63
40.65
65
40.67
67
40.69
69
40.71
71
40.73
73
40.75
75
周波数の変更方法

現在、一般的な周波数の変更方法はクリスタルを交換することです。
交換する際には、送信機側と受信機側の2箇所のクリスタルを変更しなければいけません。
サーキットなどで走行させる場合、手持ちのバンドがすでに使用されていた場合は、他の使用されていないバンドを使用する必要がありますので、予備で複数のクリスタルを持っておくのがベストでしょう。

送信機側のクリスタル クリスタル
バンド交換プロポ側 クリスタル
シンセサイザー方式

今後主流になる可能性が高い次世代の方式です。
シンセサイザー方式は、 クリスタルを使用せずに周波数設定が可能な方式のことです。

シンセサイザー方式
シンセサイザー方式

通常周波数の変更は、クリスタルを変更しないといけませんでしたが、シンセサイザー方式は、そのクリスタルを交換しなくても、周波数を変更できる方式です。
クリスタルを使用しないことから、従来のように予備のクリスタルを揃える負担が無くなり、コスト的にも優れます。
今後主流になることは間違いないでしょう。

AM電波とFM電波の違いについて

AM電波とFM電波との違いは電波形式の違いによるものです。
AM電波は非常にシンプルな方式なので、送受信機のコストを抑えることができ、低価格を実現できます。
FM電波はやや複雑な回路となるために、AM電波より価格面で不利ですが、ノイズに強い特性を持っているので、AM電波に比べてノーコンになりにくい特性を持っています。

AM電波
AM電波

回路がシンプルなので価格を抑えられるのがAMの利点。

ノイズには若干弱いのですが、通常の走行に問題になるほどではないので、入門用のラジコンカーでよく使われています。

FM電波
FM電波

FM電波はノイズが入りにくい構造になっているので信頼性が高い電波方式です。
そのため、エキスパートドライバーや上級装備に使用されていますが、その分値段はAM電波に比べて高くなります。

電動ラジコンカー講座

電動ラジコンカーとは?

電動ラジコンカーのモーター

電動ラジコンカーのバッテリー

電動ラジコンカーの暑さ対策

動画で学ぶ電動ラジコン

エンジンラジコンカー講座

エンジンラジコンカーとは?

ラジコンのエンジンについて

ラジコンのエンジンの始動方法

ラジコンのボディー加工

ラジコンドリフトカー講座

ラジコンドリフトとは?

ラジコンドリフトの練習方法

ドリフトタイヤについて

MINI-Z講座

MINI-Z 基礎知識

もっと詳しくMINI-Zを知りたい!

MINI-Zチューンアップ

動画で楽しむラジコン

電動ラジコンカー

ラジコン ヘリコプター

ラジコン 飛行機